フレクトはSalesforce1 Platformを活用したIoTサービス構築事業を始めます

Press Release

クラウド、デバイス、デザイン、上から下まで全てサポート
FLECT x Salesforce x IoT

  • デバイスからクラウドまで
    フレクトはもともとクラウド上のアプリ開発や、UI/UXのデザインに強い会社です。
    その上で、IoTゲートウェイなどの製造会社など複数のデバイス会社と協業しており、トータルでIoTソリューションを提案できます。
  • Salesforceフル活用
    Connected Devicesから集めたBig Dataは、フレクトが提供するIoT Data Hubにて企業ユーザが使いやすい情報に変換し、Salesforceにて管理できるようにします。Salesforce活用に長けたフレクトならば、顧客情報、販売情報などと効果的に紐付け、よりよい使い方を提案します。
  • B2C/デザインもフレクト
    IoTのメリットを享受するのは企業ユーザだけではありません。コンシューマへの魅力あるアプリケーションを通じて新たな価値を提供する必要があります。B2CアプリケーションのプラットフォームであるHerokuのトップベンダーであり、デザインの実績も豊富にあるフレクトならば、企業につながるコンシューマにもベストなアプリケーションを提供できます。

Case01
Connected ShuttleBus

2014/12/4のイベント「Salesforce World Tour Tokyo」で
シャトルバスの走行情報をクラウド連携し、
ユーザに情報提供するIoTサービス「Connected ShuttleBus」をHeroku上に構築。
シャトルバスに接続したInternet Connectedな車載デバイスデータをクラウド連携、
位置情報以外の車内部の詳細情報もアプリケーションからリアルタイムに体感できます。